top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

「また来年」

きょうは、ことしに入ってはじめてのお休みの日。

午前中はゆっくりさせていただきました。

午後からは、雨が降りそうだったので、気がかりなことを一つだけ…。

御正忌報恩講のために掛けている親鸞聖人の御生涯を描いた「御絵伝」。

例年、御正忌後の晴れた休みの日にお片付けをさせていただいています。

今年も多くの方のお力添えとお参りによって、コロナとインフルの大波の中でしたが、お寺で続く550年分のリレー、無事お勤め上げることが出来ました。


丁寧に巻いて、紙で包んで防虫剤を入れて…。

まきながら、一つひとつの絵を拝見。


調べると、暁雲寺にいただいている御絵伝は、文政10年(1827年)に本願寺第20代広如上人からいただいているようで、今でも裏に「広如」と書かれているのが分かります。平成30年に修復をしていただきましたが、いまでも細かい筆遣いがしっかりと残されています。

御絵伝の親鸞さま、また来年、お会いしましょう。

閲覧数:78回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 comentário


27841kiba
26 de jan. de 2023

激寒の中の坊守式受式おめでとうございます。

Curtir
bottom of page