top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

「れんけん」のご案内(門徒推進員養成連続研修会)

浄土真宗本願寺派(西本願寺)に所属するお寺は全国約1万か寺。本願寺派は、行政でいう都道府県単位に似た「教区」に分かれ、さらに郡市レベルに似た「組(そ)」に分かれて、それぞれお寺どうしのつながりを持ち、支え合っています。暁雲寺は、山口教区の小月組(おづきそ:小月、清末、菊川、内日を中心とした17か寺)に属します。


その小月組の「れんけん」(門徒推進員養成連続研修会)の募集が始まりました。「れんけん」という研修会では、「1.作法が身につきます」「2.おつとめが身近に」「3.み教えに親しみが」(パンフレットより)をめざし、ご家庭や地域のご門徒どうしをつなぐとともに、何よりも参加者ご自身が浄土真宗に親しんでもらい、み教えを喜んでいただけることをめざすものです。浄土真宗のことはまだイマイチ…という方にこそ、ぜひおすすめしたい研修会です。


暁雲寺では、本年度「れんけん」に参加される方の研修費用をお寺(一般会計)で負担します(補助の対象者はご門徒に限ります)。研修は月に一度程度で、お仕事が終わっても参加できるよう19時頃から21時前までで計画されています。


ぜひ、この機会に、地域のみなさんと学びあってみませんか。

お寺を通して手続きをすることになっていますので、まずはお問い合わせください。


資料ホームページ(本願寺)「連研」奨励用リーフレット

画像はリーフレットから

閲覧数:124回0件のコメント
bottom of page