top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

お寺でタケノコ採り交流会がありました


写真は、個人が特定できないように、ぼかしを入れています。


きょうは、ゴールデンウィーク前半3連休の最終日。

お寺では、ご法要と、地域の方のタケノコ採り交流会があり、慌ただしくも賑やかな一日となりました。


このうち、タケノコ採り交流会は、下関市内の桜山・向山小学校区の子ども会のみなさんと、内日地区まちづくり協議会のみなさんの共同企画で、一緒にタケノコをとったり、川で遊んだりするものです。タケノコ採り交流については、この数年、おてらが会場を提供して協力させていただいています。去年・おととしはコロナの影響で実施できなかったのですが、今年はひさしぶりの開催となりました。


まずは、本堂に入っていただき、みなさんにお寺の紹介をし、阿弥陀さまのことを簡単に説明させていただきました。その後、可能な方にはお焼香をしていただき、いよいよタケノコ掘り。


残念ながら今年は、タケノコがあまり採れない年である上に、時期をすこし過ぎていたので、満足に…とは行かなかったかも知れませんが、じっくりいなかの空気を感じて頂けたのではないかと思います。


ご参加された方には、このページで写真を掲載しています。

パスワードが必要ですが、入力され、思い出の写真としてご利用いただければと思います。


多数のご参加ありがとうございました。

また、各団体のご担当の方には、お世話になりました。

またお越しください。


閲覧数:72回0件のコメント
bottom of page