top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

ウェディングチャペルで結婚式を執り行いました

きょうは香川県にいました。

ご縁のある方がご結婚されるということで、式の司婚者を仰せつかり、阿弥陀さまとともに香川県高松市のウェディングチャペル「アールベルアンジェ高松」に。

新住職は、式場の雰囲気を大切にして、スーツにネクタイの洋装の上に、布袍を着用して執り行わせていただました。

ウェディングチャペルで行われる人前式に、(阿弥陀さまの前で)「誓いますか」という誓いを立てる場面が付いた20分少しの式です。

形式は、過去の事例「チャペルで阿弥陀さまに見守られながら結婚式を執り行いました 」とほぼ同様の展開です。ご関心のある方はどうぞご覧下さい。)

阿弥陀さまも、木の御箱に入り、キャンドルで照らされ、少しばかりいつもと違う雰囲気で、お式を見まもってくださいました。


新郎新婦さまにお招き頂き、また式場のみなさまのご理解と御指南をいただき、たいへん尊いご縁をいただくことができました。


いのちのつながりの象徴であり、すべてのいのちの み親である阿弥陀さまの前で、二人が出あえた喜びを報告し、みなさんと分かち合う、素敵なお式をともに過ごさせて頂きました。

ありがとうございました。


※写真は参列者の方からいただいたものです。


閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page