top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

夏法座(7/10)へ向けて草刈り作業などを行いました

きょうは、新住職は外に勤めがありました(代わりに子どもたちや住職補佐を務めている新住職の弟が参戦)が、お寺では、7月10日(日)に行われる夏法座へ向けた外の整備作業があり、総代さんを中心に多くの方で草刈りなどをしていただきました。今年は短いとはいえ、さすがに梅雨明けだけあって、草は伸び放題でしたので、その分、すっきりとしました。ここ数日の猛暑が少しだけ和らいだ曇天でしたが、それでも暑い。

作業の合間には、出席していただいていた会議の内容を丁寧にまとめていただいてご報告いただいたり、会計処理についての案件を検討していただいたり、さまざまな支えがあってお寺が動いていることを、改めて教えていただきました。

暑い中、お休みの日に、ありがとうございました。


夏法座は、前々住職である第18代三朗師の五十回忌のご縁も併せて行います。私は第18代に会ったことはありませんが、御講師として来られる岩城淳師はひ孫に当たる方です。そのつながりも大切にしたいと思います。岩城師は、社会福祉関係でご活躍の方で、今回のご法話は、現場の経験を踏まえたお話にしていただけると伺っています。

どうぞお参りくださいますよう、ご案内申し上げます。


写真は、次男が撮影にチャレンジしてくれたのですが、少しまだ…撮影のスキルを身に付けてから…笑 新住職が帰ってきて撮影したものを載せています。

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page