top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

多くのかたに夏法座の準備でお世話になりました

きょう未明の雷雨はすさまじかったですね。

お寺周辺も雷と豪雨で、裏の竹やぶ斜面から泥水が噴き出したり、池の水が満タンになったりしていました。

でも、昼からは天気も回復して、まぶしく蒸し暑い天気でした。


そんななか、きょうは、多くのかたによって、明日の夏法座の準備をしていただきました。

朝から生け花サークルのみなさんは、お内陣のお仏花や庫裡の生け花を生けていただきました。今回のお花には、水色の…なんだろう、夏を感じさせるお花!(いつもながら、名前を聞き忘れた)のアクセントが効き、背後には枝の付け根から先に掛けて色が緑から黄緑にグラデーション状に変化している木と葉!(これも名前がわからん^^; ひどいレポートですみません)お参りのときに、是非ご覧ください。

↑お花をいけていただいています。名前は分からないけど、レポートは適切なはず(笑)


外では、総代さんが山門前のもみじをキレイに剪定してくださり、総代長さんが先週草刈りをしていただいていた参道周辺の芝を改めて丁寧に整えてくださいました。もみじの剪定作業の途中で、総代さんがスズメバチ?の巣を発見!大きくなる前にのけてくださいました。あぶない…。


↑髪の毛といっしょ?伸びるのはなかなか気付かないけど、切るとスッキリしてすぐわかりますね。


↑紅葉の枝で立派になりつつあった蜂の巣。


また、きょうは朝から、総代さん方がお斎がわりに出されるお弁当の食材の買い出しに出かけてくださり、その後は今後の行事でのお斎などについての打合せをされていました。時折笑い声が広がり、総代さん新体制になって3ヶ月ですが、とてもそんなかんじはしません!今回もどうぞよろしくお願いいたします。


↑みなさんたいへんお世話になります。


新住職は、前住職や子どもたちとお内陣を整えたり、床を拭いたり、前坊守と新坊守も掃除や整理で一日、みんな汗びっしょりでした。でも、みんなで体を動かすのは、気持ちがとてもよいものです。


暑い中、お休みの日に、多くの支えをいただき、あしたの夏法座を迎えます。

あすは13:30~です。

どうぞ、多くのかたのお参りをお待ちしております。



キレイに整備された山門周辺


本堂も準備が整いました

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page