top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

寒暖差、大。

きょうは、朝起きたら、霜が降りていました。

朝に弱い新住職は、寒っ…と思いながら外に出ると、新坊守が山門を清掃してくれていました。スミマセン。


きょうは、毎年この日、地域の方が、ご門徒さんではないのですが、お寺と深いご縁があることから、お参りに来られました。ご門徒さんだけでなく、地域の方にも大切に思っていただけることに、ありがたい思いです。

同じ時間帯、会館の別室では、仏教婦人会の役員さんが、会計決算処理などを進めて下さいました。お休みの大切な時間に、みなさん、ありがとうございました。

また、この日は御葬儀がありました。亡き方を偲ぶとともに、その方が身を以てお示し下さる無常と大切な仏法のご縁を伝える責任を感じながら、ご葬儀に臨ませていただきました。


・・・前置きが長くなりました。

昼間は、汗がにじむほど温かい一日でした。

七条袈裟を身に付けていましたが、中の襦袢まで汗がしっかり。

とおもったら、夕方は再び冷え込んできました。

本堂はすでに寒サムです。


温度差が大きい時期です。

着る物、室内温度など、どうぞお体を大切にお過ごしください。


写真は、日の入りのお寺のようす。一気に冷えます。


閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page