top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

少しだけ秋の雰囲気に?

きょうは、午前中は、ご門徒さんのお参りがあり、ゆっくりとお話しすることができました。気がつけば、エアコンを入れなくても…。今、シンガポールに駐在されているということで、いまの天候がちょうど現地の気候と似ている感じ…ということらしいです。熱帯の定義は最寒月平均気温が18度以上であること。暑くなるのはモンスーンの影響を強く受ける日本の方かもしれないですね。


昼前には、総代長さんが山門周辺の草刈りなどをしてくださいました(いつもたいへんお世話になります)。新住職もご一緒させていただきましたが、さすがに汗はたくさん出ました。でも、これまでのような重厚な熱風ではなく、湿度の低い風を感じ、あれ、夏もそろそろ終わりかなと。おかげさまで、山門前もすっきりとキレイになりました。ありがとうございます。


一番感じるのは、日が沈むのが早くなっていること。7時にはもう暗いですね。夕方の空を見ると、数日前まではもくもくとした積乱雲・積雲が多かったのですが、きょうは、すーっとしたすじ雲やいわし雲。

夕方、お寺の近くの杉の木の上で、白鷺が…。





きれいになった山門前。雰囲気も数日前とはすこじ違って、秋らしい感じがしてきました。


境内のぎんなんも気がつけばだいぶ膨らんでいます。


閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page