top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

年末年始のお寺はイルミネーション(?!)でお待ちしています

きょうは、朝は寒かったですが、穏やかな日差しに暖められ、次第に過ごしやすい天気になりました。

午前中は、ご門徒さんが新たにお墓を建立されましたので、「建碑式」にお参りさせていただきました。浄土真宗以外では、「魂入れ」(?)などと呼ばれるようですが、浄土真宗にはそのような考え方はありませんので、墓碑を建立したことをご縁として、阿弥陀さまのお慈悲といのちのつながりを尊く感じさせていただくご縁とするものです。


さて、お寺に戻ると、きのうから山門になにやら不思議なものが…。

ご縁のある方が、年末年始のお寺のために、夏から少しずつ竹製のお飾りの照明を作ってご寄贈くださり、それらがたくさん置かれていました。ホントにたくさん!

こりゃぁすごいことになるぞぉ、、とわくわくしつつ、昼から勤め先に勤務がありましたので、作業はお預け。

夕方、暗くなるタイミングに帰宅してしまったので、手元が見える内に…急いで…と思ったのですが、真っ暗の中作業をして…次のようになりました。

……どうでしょうか。

本堂の手前は静かに雰囲気。向拝(本堂正面の上がり階段)のところにほんわかと。

少し引いて撮影。なにやら山門のあたりが賑やか…?

だいぶ賑やか…。

それにしても、これ手作りです。お寺の竹やぶの竹を加工して作って下さいました。

LED照明なので、あまり消費電力が掛からないようです。

お正月仕立ての一本を作って下さいました。すごいですね……。

試験点灯でしたが、お寺の前を通る自動車の何台かが「異変」に気付いたようで、徐行したり、停車されていました。お騒がせしております。笑


かなりの時間をかけて作っていただいたのだと拝察します。

おかげさまで、和風の雰囲気をたっぷり醸しながら、モダンなデザインや照明の技術がとけあって、いつもとちがう年末年始をお迎え出来そうです。

たいへん、ありがとうございます。


照明は、30日~1月3日まで、午後5時頃から午後10時頃まで(12月31日大晦日は翌2時頃までお参りをお待ちしておりますので、点けっぱなしにしています)点灯しています。

どうぞ、お参りください。

閲覧数:198回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page