top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

御婚約の報告に…

この週末は突然温かくなりました。

つい先日は「雪」と書いた気がしますが…。


さて、土曜日の午前中は、地域の高校生と地域の赤ちゃん&保護者の方がふれあいながら交流する会があり、運営関係者の一人である新住職も参加しました。赤ちゃんや子どもたちが遊ぶおもちゃや絵本、クッション代わりのざぶとんなどが大量に必要でしたので、お寺の物品を会に貸出提供させていただきました。

会は大盛況でした♪


午後からは、いつも竹細工でたいへんお世話になっている方が来られて、燈明の防腐処理などをしてくださいました。この日は、そとに置いている竹細工にニスを塗布していただいたり、配線のメンテナンスをしていただきました。また、新たに竹の燈明をご製作くださり、お寺に電源式と電池式、合わせて約10本をくださいました。今回の竹細工は、生け花のようなデザインで作られたものもありました。本堂のお内陣や各ご家庭のお仏壇では、お飾り(御荘厳といいます)に、蝋燭(お明かり)、お花を整えるお作法がありますが、お作りいただいた竹燈明は、蝋燭役とお花役をどちらも担ってくれます。どこかのタイミングで仏さまの御前にお飾りさせていただけるかも知れません。いつも、たいへんありがとうございます。



そして、この間に、ご門徒さんが御婚約の報告にお参りになりました。

時間を超え、空間を超えた いのちのつながり の象徴である阿弥陀さまにお二人で手を合わせられるお姿、とても尊くありがたいものでした。

婚約者の方にとっては、初めてのお参りは緊張されたかも知れません(アットホームな雰囲気ですので、そのご心配は無用ですよ♪)。

よくおまいりくださいました。たいへん心温まる時間を過ごさせていただきました。

こころから、おめでとうございます。



閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page