top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

御正忌報恩講の全日程を無事執り行いました

1月14日~16日の3日間、合計4座修行した御正忌報恩講は、16日朝の御満座法要を以て、今年も無事全日程を終了いたしました。

年明け早くからご心配いただいた総代さんがたをはじめとしたご門徒・地域のみなさまには、たいへんお世話になり、ありがとうございました。

また、多くの方にご法要にお参りいただき、たいへんありがとうございました。


16日朝の御満座法要では、導師は前住職により、正信念仏偈(行譜)でお勤めいたしました。法話も前住職が担当しました。

ご法座後には、御荘厳のお餅を崩し、お参りいただいた方や、ご門徒さん、近隣地域の方々にお下がりとして配り分ける作業をしていただきました。小さいお餅ですが、ふっくらと良い加減に焼け上がり、新住職はこのお下がりのお餅が大好物です。




今年もみなさまのおかげをもちまして御正忌報恩講を無事取り終えることができました。

たいへんありがとうございました。


※御正忌報恩講を記念して山門周辺で設置しておりました竹燈明の点灯は16日午後10時で終了いたしましたが、今週いっぱいは設置しておりますので、点灯された竹燈明のご鑑賞を希望される際はどうぞお寺にお伝えください。

閲覧数:94回0件のコメント
bottom of page