top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

御正忌報恩講へ向けて(1/12)

きょうは、いよいよ御荘厳の仕上げ。

御仏花生けとお餅盛りが完成します。


まずは、お仏花から、写真で紹介します。

本堂で何日も長い時間をかけてご準備いただきました。




いつもにまして荘厳で躍動している感じがします。


つづいてお餅のお荘厳づくりについて。


2日前にパイプに詰めたお餅をパイプから外すと…

一つひとつを同じ厚みにカットしていきます。





カットされたお餅は、設計図どおりにタワー状に盛っていきます。





「荘厳」の語源が御荘厳ですが、意味がよく分かる気がします。



お昼の時間。きょう一日だけでも、これだけの方にお世話になりました。

多くの方のお力で、御正忌報恩講が作り上げられていきます。

お忙しいなか、長時間にわたり、たいへんありがとうございます。


御正忌報恩講は、1月14日~16日にかけて執り行われます。

詳しくは「行事予定」のページをご覧いただき、

どうぞお参りくださいますようご案内申し上げます。

閲覧数:47回0件のコメント
bottom of page