top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

御正忌報恩講 お参りお待ちしております

きょうは、一日かけて境内や本堂の整備をし、あすからの御正忌報恩講の準備をしました。


ご案内は以前のお知らせの通りですので、ご確認いただければ幸いです。


14日は13:30からのご法要となります。

お勤めは、宗祖讃仰作法(音楽法要形式)。

法話は新住職。

座後に御斎の席をご用意しております。

浄土真宗で最も大切なご法要です。

ぜひともお参りください。



御正忌報恩講期間中(1月14日~16日)は、午後5時から午後10時まで竹燈明を点灯しています。ご縁のある方が御製作・御寄贈くださったものです。ぜひご覧下さい。



今年もみなさまのお力添えによって、御荘厳を立派に整えていただきました。ありがとうございました。




数年ぶりの御斎の席(お膳はお弁当に入れていますので、お茶とお話しでお過ごしになり、お持ち帰りいただくこともできます)。


今年は2会場同時中継などはせず、本堂でみなさんご一緒にお勤めできます。


あしたの御法話ではこれらの本などから得たことを基にしてお話しをさせていただきます(写真は資料の一部です)。


外の竹燈明は、新に「安穏」(お浄土に往生させていただけるホッとした安心感のある温かな境地)、「常照我」(「阿弥陀さまのお慈悲はいつも私たちを照らし見まもってくださっている」)、「報恩」(私たちをいつも見守り必ず救うと約束してくださっている阿弥陀さまに対する「ありがとう」の気持ち=お念仏の姿勢)を示した言葉を、たいへん美しく入れてくださいました。



どうぞお参りくださいますよう、ご案内申し上げます。

閲覧数:98回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page