top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

応接空間の戸を取り払って初夏の風~~♪


きょうの山門前から。


G.W後半。きのうは、新住職は、以前勤めていた長崎で縁ある方の結婚式に出席させていただきました。もう長崎を離れて何年も経ちますが、見る景色、聞こえる音、すべてが昔の記憶を瞬く間によみがえらせてくれ、とても懐かしい~。当時の縁ある方もそれぞれに歳をとられたり、立派になられたりして、日帰りでしたが貴重な一日を過ごさせて頂きました。


さて、きょうは、お寺自体は大きな動きはありませんでしたが、帰省された方のお参りが何件かありました。きょうはとても天気がよい!ということで、いらっしゃった方と、のんびりと初夏の風を感じながらお話ししたいなぁと思い、思い切って応接空間の戸を取り外しました。


とおもって、撮影したのですが、スマホだとあまり色味が伝わってこないなぁ・・・。笑

開け広げた窓からからっとした気持ちいい初夏の風が入ってきます。そして、新緑とツツジの花などの鮮やかな色も差し込んできます。

もう一度、写真に挑戦…。


・・・。伝わらないなぁ。ツツジの色、栄えているんですが・・・。

うん、これは来てもらうしかない!

連休中、ふらっとお立ち寄りください♪

緑と花がまぶしい季節です。


この場を借りてご報告も。

本堂の後部に、新住職の継職にあたって、さまざまなご寄進・ご寄付をしていただきました。ありがとうございます。そのうち、これまでに個人からご寄進・ご寄付いただいた方のご芳名(匿名もあります)の張り出しを墨で書いてもらい、張らせて頂いています。

ご門徒によって建てられ、ご門徒によって守られてきた、ご門徒のお寺を、管理を任された者として、これからも大切にしたいと思います。改めて、ありがとうございました。


ウェブ上の写真のためぼかしを入れています

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page