top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

慶讃法要への一日(10/4 水)

きょうもお寺では、慶讃法要へ向けた準備が進められました。


総代さん、世話人さん(前総代さん)が来てくださり、お内陣の御荘厳用のお餅飾りに使うお餅つきをしました。

いつもは1月のご正忌報恩講の際にするのですが、総法要ということで、特別に準備していただくことになりました。

お忙しいなか、汗だくになって作業をしていただきました。

ありがとうございます。


まずは、もち米を蒸して、機械に掛けていきます。

準備する量も大量。

夏場ですので塩を少し多めに含ませました。

ついたお餅は専用のパイプに詰めて形を整えます。

後日固まったら、同じ厚さにカットして御荘厳用に盛りつけていきます。


夕方、ご門徒さんが長い時間を掛けて育ててくださった菊が鉢いっぱいになったものを届けてくださいました。残念ながら、新住職が帰宅したのは真っ暗になってからでしたので、撮影できませんでしたが、明日撮影したものをご披露したいと思います。


少しずつ、確実に準備が整ってきています。

役員さん、ご門徒さんをはじめとしたみなさんのおかげにより、

形が少しずつ見え始めてきました。

本当にありがとうございます。


--------------------------

御参拝をご検討の方へお願い

(「ご出席」のご連絡済みの方は除きます)

当日は200人以上の多数のお参りが予定されております。

本堂の座席の確保や安全管理の面でも、

ご出席いただける際は、なにとぞお寺へご連絡くださいますようお願いいたします。

また、お参りいただいた際には、「受付」をされますよう重ねてお願い申し上げます。


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page