top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

秋季永代経法要のご案内(10/23)

永代経法要は、亡き人を偲ぶご縁の中で、阿弥陀さまの救いをよろこびお念仏させていただく親鸞聖人のみ教えを味わわさせていただくご法要です。

どなたでもお参りいただくことができます。

ご法要の概要とご講師の紹介は次の通りです。

-------------------

10月23日(日)13:30より

 お勤め:正信念仏偈

 ご法話:高橋了師

 (下関市豊北町専修寺ご住職。浄土真宗本願寺派布教師。臨床宗教師。)

 大学ご卒業後、京都の病院の緩和ケア病棟(ホスピス)にて、ビハーラ僧として患者さんに寄り添う活動を続ける。山口県に戻られご住職に就任され、山口別院や各寺院、SNSなどを通してご自身の経験を踏まえたご法話を実践される。この度のご法話でも豊富なご経験をもとにお話いただける。

-------------------

今回も新型コロナ感染症対策として、座後は、お斎に代わり、お弁当をお持ち帰りいただくことといたします。また、感染拡大防止の観点から、マスク着用、手洗い・消毒、換気などに、ご理解くださいますようお願いいたします。

​みなさまのお参りを心よりお待ち申し上げます。


閲覧数:29回0件のコメント
bottom of page