top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

立派に回復(修理作業をしてくださいました)

21日(土)、新住職は赤十字関係の用務でお寺を外していました。また、新坊守も、山口別院主催で執り行われた親鸞聖人御誕生850年等慶讃法要にお参りしていました。二人とも留守(もちろん前住職と前坊守などはいます)でしたが、副総代長さんがお寺に来てくださり、破損していた駐車場のフェンスの復旧作業を、副総代長さんの息子さんと一緒に、丸一日かけてしてくださいました。息子さんは、新住職の小中学校時代の同級生。ご家族を中心に設備関係の会社を経営されており、今は息子さんが社長さん。お二人で、夜遅くまで工事をしてくださり、依然とかわらない立派なフェンスに戻りました。お寺のために大切な一日をかけてくださり、たいへんありがとうございました。

正面が復旧していただいた箇所。もともとの型番は製造中止になっていたので、材料の調達でもご苦労いただきました。ありがとうございます。


朝、写真を撮影して歩いていたら、山門の菊の鉢植えが、少しずつ開花に近づいてきました。よーく見ると、黄色いつぼみが膨らんできています。見頃は間近?

鉢植えも門徒推進員さんが育ててこられたものです。

去年は真っ黄色に咲き誇りました。今年もたのしみです。

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page