top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要にお参りしました(西光寺さま)

12日、前住職はお寺でご法事のお勤めを、新住職は小月組西光寺(清末)での「宗祖親鸞聖人御誕生850年、立教開宗800年 慶讃法要」にお参りをさせていただきました。

暁雲寺で昨年の10月8日に住職継承法要と暁雲寺550年記念法要を総じて執り行った総法要です(あのときはたいへんお世話になりました)。

今回は西光寺のご住職様にお声かけいただき、参拝者としてお参りをとても楽しみにしていました。

とてもよい天気で、暑いくらいでした。

新住職は、まだまだ駆け出しですので、一人で緊張…していたら、「暁雲寺の?こちらへどうぞー、よぉお参りしてくださいました♪」と西光寺のみなさまや、小月組のみなさまからお声かけいただき、初対面など関係なく(どうやら、私が小さいときから私を見て下さっていたようで、「こんなに大きくなりましたか?!」と言われるかたもいらっしゃいました。笑)うち解けるご縁をいただきました。プロデューサーに相当する会奉行さまも、去年お寺の法座で御講師として来られた安岡のお寺のご住職様、前住職と大学同級生(?)ということで、新住職も小さいときから甘えていた近くのお寺のご住職様もお参りされていました。初めてなのに、そんな気がしない。ご法要のご縁の力って、すごいですね。

特別法務員さんがたがご出勤され雅楽によるご法要でした。

ご法要は、宗祖讃仰作法。昨年、暁雲寺で執り行われた慶讃法要と同じ伴奏付きの音楽形式のものです。

お稚児さんの御出仕もあり、たいへん華やかなご法要でした。

ご縁あって、日ごろ外に務めている職場の同僚の方もお稚児さん家族として御出仕されていました。たいへん尊いご縁でした。

ご法要後は、特別法務員さん方による雅楽コンサートが催され、阿弥陀さまの前で、贅沢で優雅な時間を過ごさせていただきました。一番右のかたが西光寺のご住職さまです。

御招きくださり、ありがとうございました。


ご法要のあとは、同じく小月組の西蓮寺さま(小月)に用務でお参りさせていただきました。西蓮寺さまでも、今年の秋に、宗祖親鸞聖人850年、立教開宗800年、並びに住職継職奉告の慶讃総法要が予定されています。大切なご縁に出遇える機会に恵まれ、たのしみであり、ありがたく思います。

ご法要を告げる高札が立てられていました。

去年の暁雲寺の総法要を思い出して背筋が伸びました…笑。


きょうは、いつもにまして「なもあみだぶつ」をみなさんとたくさん称えることが出来ました。ありがたい…。


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page