top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

降誕会へ向けてお餅つきやお立花をしていただきました

あすは、いよいよ降誕会。

親鸞さまの御誕生日をご縁としたご法要です。

「ご開山聖人ご出世のご恩」を身をもって慶ぶ一日。

コロナの制約も緩和され、5年ぶりにこの時期にお餅まきもあります!

また、地域の高校生が有名な歌をピアノで弾き語りしてくれます。

13:30にお勤めが始まり、14:00頃から法話、弾き語り、そしてお餅まきと、お齋のお膳(お持ち帰り可能です)となります。

是非、どなたさまもお気軽にお参りください。


きょうは土曜日でしたが、新住職は勤め先が勤務日となりました(きのうが代休でしたので、お内陣を整えたりするのはきのうのうちにさせていただきました)。

そのような中で、総代さんをはじめとして、ご門徒のみなさんが力を出し合って、お餅まき用のお餅つきをしてくださいました。きょうはとてもよい天気で、日中は暑かったことと思います。新住職がお寺に戻ったときはまだお持ちのにおいが会館中に残っていました。

また、生け花教室のみなさんによって、お内陣などの御荘厳のお花を生けていただきました。貴重な週末、また暑いなかにも関わらず、多くの方によってお力を出していただきました。ありがとうございます。


御荘厳が整ったお内陣。

すがすがしい初夏仕様です。



会館いっぱいに広がったお餅まき用のお餅。

お作りいただいていたときの写真もあればよかったのですが、すみません、撮り損ねてしまいました。

暑い中にもかかわらず、ありがとうございました。


あしたのご法要がとてもたのしみです。

どうぞお参りください。

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page