top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

降誕会へ向けて準備をしていただきました

5月19日(日)午後1時30分から、親鸞聖人の御誕生日をご縁として宗祖降誕会があります。

今年の降誕会は、コロナの影響を気にしなくてもよくなって初めての会となり、お餅まきが復活します!!

是非、ご門徒のみなさんをはじめ、地域の方、お寺とご縁が日ごろはないなぁ…というかたも、お気軽にお参りください。

お勤めのあとは、親鸞聖人が最も伝えたかったことを新住職が、「昔ばなし」をもとにお話しさせていただき、地域の高校生のかたにピアノの弾き語りライブをしていただきます。その後、お餅まきとお祝いのお齋。会の半ばでは地域貢献の功績により表彰された方を御本山からお祝いする伝達式もあります。

親鸞聖人の御誕生をご縁とした華やかなご法要、是非お参りください。

写真は、休憩時間に撮影した庫裡の前の夏みかん?ハッサク?みたいな柑橘がなる鉢植えのお花。ふゆにでっかいみかんみたいなのがなります。笑


きょうは、その準備で、朝から総代さん方が分担して、資材や食材の買い出しに行かれたり、午後からは献立の準備や整備、夕方は総代長さんが来られて、あすのお餅まき用のお餅を作るためのセッティングをしてくださいました。みなさんのお仕事がある中で、手分けをしながら一つのチームとして着々と準備を進めて下さいました。

お忙しいなか、たいへんありがとうございます。


お餅つきの準備は万端。あす、どうぞよろしくおねがいいたします。


降誕会、どうぞ、みなさまをお誘いいただいて、お参りいただければと思います。

ひさしぶりに華やかに執り行いたいと思います。

みなさまのお参り、心よりお待ち申し上げます。


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page