top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

新旧住職で御取越報恩講や遷座法要にお参りしました

きょうはとても寒かったですね。

外気温は4度。


お寺では、9時から週末の礼拝がありました。

いまはお寺の者が中心ですが、必ず週末土曜日の9時からお勤めしています。

朝活にふらっと手を合わせにいらっしゃいませんか。


そのあと、前住職は地域のご門徒さんのご家庭に伺い、お内仏(お仏壇)の報恩講のお参り。もうこの時期ですね。

新住職は、お墓を閉じてお子さんがおられる街のほうへお骨を遷すことになったご家庭のお墓へお参りして、遷座式を執り行いました。

途中雪(今年初?)が舞い、風もとても強く、お墓から見える海は白波が立っていましたが、お経の間は少しだけ日が差して、ぬくもりを感じることがありました。


お寺に戻ると、きのうからの強風で、いちょうの葉っぱが散り、参道の階段に溜まっていました。きれいでしたので、一枚パシャリ。


丘の上の第二駐車場のもみじも紅葉が始まりました。



前坊守から入った情報です。

朝方に降った雪というか、あられというか雹(ひょう)?、だいぶ大きかったようで、前坊守が写真を撮っていました。ピント合っていないので、少し見にくいのですが、雰囲気は伝わりますでしょうか。和三盆のお菓子とか、本当にあられをまき散らしたように見えます。笑



とにかく寒かったですが、それぞれのお参りが無事終わってホッとした一日でした。

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page