top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

2023年もお世話になりました

写真は、大晦日の山門から。

ご縁のある方に作っていただいた光のお飾りで、お寺は年越しを迎えます。




点灯初日と比べて、光が広がるように並べ替えてみました。

スマホからの撮影なので限界がありますが、実際はさらにとてもキレイです。

素敵なお飾り、ありがとうございます。


お正月へ向けての準備も、ご門徒や地域のみなさんのおかげで、着々と進みました。

本堂のモニター画面から。お正月はこの予定でお勤めをします。

どうぞお参りください。


年忌の繰り出しも初めてさせていただきました。

住職になった気がします……。

本堂が寒いこともあって(?)、掲示したときには、とても引き締まりました。


本堂のお内陣の御荘厳です。

お花生けは教室のみなさんから、

お供えのお菓子はお参りされたみなさんから、

お餅は親戚とご門徒さんからいただきました。

すべてお内陣の阿弥陀さまの御前に御荘厳としてお供えさせていただきました。

一つひとつの節目をみなさんに支えていただいて迎えることが出来ます。

ありがとうございます。


子どもと一緒にお内陣を整えさせていただきました。

この寒さに、素足!


2023年、お寺では継職等総法要がまずは話題になりますが、

日ごろからお寺を気にしてくださり、支えていただき、ありがとうございました。

来年も長い歴史をもつ暁雲寺と、

その重みにいまのところ全く耐えきれていない新住職(笑)を

どうぞ温かい目でお見守り下さり、支えていただければ幸いです。


閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page