top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

御内仏さまの御明かりをいただきました&花台を御寄贈いただきました

新住職は今週は土日ともに用務でお寺を外しており、失礼いたしました。

そのような中でも、さまざまな方にお寺を気にしていただき、また、お参りいただきました。


いつも竹細工でたいへんお世話になっている方から、会館の御内仏さまの御明かりをご製作いただきました。きょうの朝、新住職で用務に出かける前に、配線を目立たなくしたり、電源を音響装置と連動させたりして整えてみました。いかがでしょう。明るいときのようすですが、御輪灯の真下に置かせていただいたので、御輪灯を初めとした御仏具が輝きを増した感じがします。いつもありがとうございます。


配線が目立たないように工夫してみました。お参りのときに、温かい雰囲気をかんじていただければ幸いです。

実は、お内陣の御灯明用にもご製作いただいているところですが、電源の関係もあり、整い次第ご報告します。

竹燈明のおかげ様で、境内の山門の付近の夜のようすがとてもキレイに。

今はもみじの新緑の光と、ホタルの光の共演がとても素敵です。

「うまれてきてくれてありがとう」。

思わず、お念仏も口に出てしまいます。


先日、宗祖降誕会の際に、ご門徒さんから花台を御寄贈いただきました。

ちょうど少し前に、別の方からも花器を御寄贈いただいたこともあり、さまざまな場面で活用させていただければと思います。

たいへんありがとうございます。


みなさまによって、お寺のことをご心配いただき、「みなさんのお寺」として、おかげ様の日々の活動ができています。たいへんありがとうございます。



閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page