top of page
検索
  • 執筆者の写真新住職

3年ぶりの築地本願寺

きょうは、所用で東京に。

新型コロナ感染症の流行で、3年間全く東京に行くことはありませんでした。

東京に行く際は必ず、築地本願寺に寄って阿弥陀さまに手を合わせてご挨拶していました。

うれしいことがあったときは、その報告を。

つらいことがあり「あ゛~~!」というやりきれない気持ちになったときも、その報告を。

いつも静かに見まもってくださっていました。


3年ぶり。

ホテルがすぐ近くでしたので、朝6時の開門とともにお参りさせていただきました。

「(東京では)おひさしぶりです。やっとこれましたよ。3年間いろいろとありました」の気持ちを込めて、本堂の椅子に腰掛けてゆっくり阿弥陀さまと心のなかで会話をさせていただきました。


私にとって阿弥陀さまは心の支えですが、東京でも多くの方が、朝早くからそれぞれの思い思いにお参りされていました。毎日の日課として、ジョギングのルートのひとつとして、通勤途中に…、手を合わせる人が絶えることなく、それぞれの一日が始まっていくのを、感慨深く見させていただきました。


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page